Go to...

メディアの犬東国原英夫 元宮崎県知事元衆院議員でタレント

メディアの犬東国原英夫 元宮崎県知事元衆院議員でタレント。東国原英夫氏の意見に激しく同意致します立花参議院議員は総務委員会入れなかったので、何もやらないと発言しています立花参議院議員に投票した方々に対する愚弄ですね東国原さんが、立花さんとYouTubeで討論されたらどうですか。TOEICのリスニング問題よりも221倍以上面白くて刺激的な元宮崎県知事元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターでNHKから国民を守る党N国に対して地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたいと批判で英語を学ぶ。【N国党】 立花党首 東国原氏、N国を「極めて不適切な思想」と断罪「地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減にしろ」 元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから国民を守る党」(N国)に対して「地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたい」と批判 さらに、N国がもう一つの公約として掲げていた「生活保護の現物支給」などの“迷走”ぶりについても問題を指摘した

東国原は2日に更新したツイッターで「地方自治?地方政治を愚弄し舐めている」とN国の姿勢を批判 その理由として、地方行政課題の直接の対象ではない「NHKのスクランブル化」を掲げて地方選挙に挑み、地方を取り巻く諸課題に対しては「全く不誠実」であることを説いた

その具体例として、東国原は「地方選挙は『資金稼ぎ』と公言し、数々の公職選挙法違反(住所要件等) 代表自体は次々に地方選挙区を鞍替えし、地方政治への確固たる理念?信念も無く、ただ票の掘り起こしの為だけに各地を転々とする 地方議員には数々の不適切な言動等々、枚挙に遑(いとま)が無い」と、得票のために鞍替えしていること、ネットでは明らかになっている地方議員の不適切な言動を挙げた

東国原は「NHKに問題が無い訳では無い」としつつ、「だからと言って、そのやり方は無節操過ぎる」と、立花代表に苦言を呈した 「NHK政策に殊更興味がないと公言する国会議員を数合わせの為に無節操に勧誘する その行動は選挙前の公約にあったのか 何故、参議院議員会館の自分の部屋にNHK受信装置を態々購入し置くのか やり方が悪質である 罰則規定が無ければ何をやっても良いという思想 国政政党の代表として極めて不適切な思想である」などと断罪した

さらに、東国原は「もう一つの公約『生活保護の現物支給』はどうなるのか」と問題提起 N国は党HPに「生活保護の現物支給」を掲げ、生活保護費を現金ではなく現物支給に変更するとしていた 「NHKのスクランブル放送」をワンイシューとする報道に隠れていたが、その内容には一部で批判的な声もあった 立花代表は2日に都内の日本外国特派員協会で会見した際、今後は主張しないとし、記述は会見後にHPから削除された

東国原は「ネットによる直接民主主義の具体的システムや運営、セキュリティや正当性はどうなるのか 直接民主主義で、代表辞任要求が出たらどうするのか」と、N国の山積する課題を挙げた

https://headlines yahoo co jp/hl a=20190803 00000087 dal ent

公約にこれだけ一途な政党が舐めている
国政を放り出したの誰だ
衆議院1年で投げ出したお前が言うなw

地方に関係ない事を選挙テーマにすんなって
別にN国以外もよくやってるやん
地方選挙で「憲法がー」って言ってるアホはいいのか 東国原。元宮崎県知事。元衆院議員でタレントの東 国原英夫がツイッターで「NHKから
国民を 守る党」N国に対して「地方自治?地方 行政を舐めるのも良い加減

全ての主婦が知っておくべき元宮崎県知事元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターでNHKから国民を守る党N国に対して地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減にしろと言いたいと批判の基本ルールとテクニック55選。東国原。元宮崎県知事。元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから
国民を守る党」N国に対して「地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減に東国原。元宮崎県知事。元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから
国民を守る党」N国に対して「地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減に
しろと言いたい」と批判。さらに。N国がもう一つの公約として東国原。元宮崎県知事。元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから
国民を守る党」N国に対して「地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減に検索。東国原英夫は次期総理を河野太郎氏と推測「ワクチン担当大臣で成功したら道が
開ける。事実上の後継指名」 宮崎県元知事のタレント東国原英夫が日
。関西テレビのバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」に出演し。「菅義

メディアの犬東国原英夫。元宮崎県知事。元衆院議員でタレントの東国原英夫がツイッターで「NHKから
国民を守る党」N国に対して「地方自治?地方行政を舐めるのも良い加減に

東国原英夫氏の意見に激しく同意致します立花参議院議員は総務委員会入れなかったので、何もやらないと発言しています立花参議院議員に投票した方々に対する愚弄ですね東国原さんが、立花さんとYouTubeで討論されたらどうですか?という一般国民からの質問に対し反応しています。「 僕と立花氏とは議論にならないと思います。一つ目は、僕は氏の地方自治?地方行政に対する政治的理念?哲学?スタンスを批判しました。氏は、地方行政?自治に対する持論?理念は変えないと思います。よって、ここの部分は平行線です。二つ目は、NHK改革についてです。僕は、NHKの国営放送化を理想とするスタンスですが、スクランブル化も有りかなという考えです。つまり、NHK改革は、僕の中での政治行政課題として優先順位は低いのです。僕は、地方の活性化?景気経済?社会保障?少子高齢化?人口減少社会 等々の課題が喫緊の課題なのです。しかし、これらの行政課題には「N国」は全く関心が無いようなので、当然、公約も政策立案も有りません。議論しても無意味?徒労でしか有りません。」わたしには立花さんを説得する能力がありません。と言っているのと同じ国会議員は本来、国政を決める場所でしょ地方の利益を引き出す場所じゃない地方の政治しか見ていないというのは問題じゃないのかね?外国では地元に利益を誘導するからとくじ引きで選挙区を決めたり、同じ選挙区からは2度は立候補できない国もあるというのに世襲議員は正しいのかな?国会議員に地方自治?地方行政を求めるほうが間違ってると思うがね

About swtsgjc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です