Go to...

高難度で死にゲーな和風ダンジョンホラー『影廊』プレイレポ

高難度で死にゲーな和風ダンジョンホラー『影廊』プレイレポ。仲間を呼ぶ徘徊者は水溜り状態と実態化している状態の2つの形態があります。1ちゃんねる影廊というゲームをスイッチ版でしているのですが淵叢が怖くてなかなか出来ませんかと言って自分はスイッチで影廊がしたくて買ったのでやめたいとも思いません検索【まとめ】。影廊というゲームをスイッチ版でしているのですが淵叢が怖くてなかなか出来ませんかと言って自分はスイッチで影廊がしたくて買ったのでやめたいとも思いません どうしたらこの怖さを克服出来ますかね ちなみに仲間 を呼ぶ徘徊者や憎悪が来た時はどのように逃げればいいですかね 高難度で死にゲーな和風ダンジョンホラー『影廊』プレイレポート。本作においてプレイヤーはダンジョン内を探索し。徘徊者と呼ばれる敵をかわし
ながらゴールを目指します。プレイヤーはかなり難易度の高いゲームで。「
死にゲー」とも言われている本作。しかもフリーボタンで点火することが
でき。周囲がほんのり明るくなります。家から光がそろそろ出るか?」と
ビクビクしながらプレイしているため。かなりじらされている感じです。
というか。そもそもどっちに向かって走ればいいのかもわかりません。 走る方法

仲間を呼ぶ徘徊者は水溜り状態と実態化している状態の2つの形態があります。水溜り状態時は、見つかっている場合は絶対に逃げられない仕様になっており、壁や障子等も無視して追跡してきます。なので足元を時々見るようにして見つかっていないか気をつけましょう。なお、場所を知らせる音神楽鈴で言うところの鈴の音は、15秒感覚という非常に長い感覚なので音で近づいているかを判断するのは難しいです。また、懐中電灯やライターの灯りが揺れる仕様にも反応しません。なので目視以外は本当に分からないです。そして対処法ですが、水溜り時は触っても死なないので追跡時に実態化します。なので実態化している間に逃げてしまいましょう。カメラや水晶も使えますが、後の憎悪で温存しておきたいので最終手段で。梅干しと違いロッカーも有効なので周りにロッカーがあるか事前に確認しておけばほぼ確定で逃げきれます。後は爆竹もききます。そして憎悪ですが、撒く手段は存在しません。なので、カメラで怯ませながら逃げるor水晶を使いましょう。当然ですがロッカーも効きません。淵叢では憎悪が登場するとマップ上の徘徊者は全て消滅します。トラップ系と虫等は除くなので気にせずゴールまで突っ走りましょう。怖さですが、影廊では徘徊者が近くにいると灯りの明暗で分かる仕様になっています。なのでクリアが目的なら、点滅→即ロッカー→遠のいたら出るの繰り返しのチキン戦法を上手く使えば憎悪以外の徘徊者と遭遇せずにクリア出来ます。あとは、個人的な意見ですがYoutuberのサンキュームービーさんのPC版影廊実況がとても面白いので怖さが紛れるかもしれません。個人差がありますが…長文失礼しました。

About swtsgjc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です